小野リサ【簡介】

目前日本爵士樂壇在Bossa Nova樂風方面獨領風騷的,首推鈴木重子(Shigeko Suzuki)與小野リサ(Lisa Ono)。但是,雖然兩人都是以Bossa Nova音樂做為音樂表演的精髓與骨幹,在音樂的呈現與形象的塑造上,卻有著截然不同的風貌:如果說鈴木重子是Bossa Nova歌壇的「流行天后」,那麼小野麗莎則可以被稱為Bossa Nova歌壇中的「民謠教母」。與鈴木重子的現代感以及都會女子的形象相較,出生成長於南美巴西聖保羅,十歲才回到祖國日本的小野麗莎,自1989年發行返回日本後的第一張專輯唱片以來,基本上都不以花俏和華麗的製作手法取勝;她比較在意的是如何保留Bossa Nova曲風中所包容的原始節奏感與質樸的音色語音質。去年(2000年)九月小野麗莎首度來台所展現的偶像魅力,盡在其如陽光般的燦爛笑容,以及平凡而不染鉛華的個人特質中展現無遺;她的人,就如同她的音樂一般,讓人感到很舒服、很陽光。

此外,特別值得一提的是:小野麗莎與Bossa Nova大師Antonio Carlos Jobim之間的合作關係。1994的專輯「希望」(Esperanca, BMG)中收錄了一首Jobim親自為其操刀編曲、鋼琴伴奏,並在曲末擔任合音工作的「白色大街」(Estrada Branca);不幸的是:偉大的Bossa Nova教父Jobim在1994年十二月八日因心臟病突發而去世;這首以笛子、原音吉他以及鋼琴簡單編曲構成的抒情歌曲,可以說是大師遺作。「白色大街」經小野麗莎以難得的黯淡語音唱出,現在聽來仍有幾分悲戚。

1997年,小野麗莎加盟EMI唱片公司,作品有97年的"香水"(Essencia)、98年的"Bossa Carioca"等等。2000年發行的「美麗新世界」(Pretty World),是一張全新嘗試的專輯:這張專輯的製作與編曲,不但全部由來自巴西里約的知名音樂人Eumir Deodato負責,同時她也把詮釋重點放在過去流行樂界的著名經典曲目,例如:Stevie Wonder的"You Are the Sunshine of My Life"、Sting在「警察合唱團」時期所唱的"Every Breath You Take"(第十二軌),還有"I Left My Heart in San Francisco"、"All the Way"與"Yesterday"等老歌;這些曲目被透過Bossa Nova的方式呈現後,小野麗莎慵懶閒適的音樂氛圍,以及她甜美圓潤如美酒般的歌聲,同樣也能征服人心。小野麗莎最近的一張專輯「小野麗莎冬之歌」(Boas Festas)在2000年底發行,是一張聖誕節的應景之作。

 

ディスコグラフィー

アルバム

  • 1989.10.21 - CATUPIRY / カトピリ (MIDI)
  • 1990.04.21 - NaNã / ナナン
  • 1991.07.21 - menina / ミニーナ (BMGビクターに移籍)
  • 1992.06.21 - SERENATA CARIOCA / セレナータ・カリオカ
  • 1993.01.21 - Namorada / ナモラーダ (ミニ・アルバム)
  • 1994.06.22 - Esperanca / エスペランサ
  • 1995.04.21 - Minha Saudade / サウダージ
  • 1996.11.21 - RIO BOSSA / リオ・ボッサ
  • 1997.11.19 - ESSENCIA / エッセンシア (東芝EMIに移籍)
  • 1998.07.16 - BOSSA CARIOCA / ボッサ・カリオカ
  • 1999.06.23 - DREAM / ドリーム
  • 2000.07.05 - pretty world / プリティ・ワールド
  • 2000.11.16 - Boas Festas / ボアス・フェスタス(クリスマスアルバム)
  • 2001.07.11 - Bossa Hula Nova / ボッサ・フラ・ノヴァ
  • 2002.07.10 - Questa Bossa Mia... / クエスタ・ボッサ・ミーア (コピーコントロールCD)
  • 2003.07.16 - DANS MON ILE / ダン・モニール (コピーコントロールCD)
  • 2004.06.23 - NAIMA~meu anjo~ / ナイマ~メウ・アンジョ~
  • 2004.11.17 - Boas Festas2~Feliz Natal~ / ボアス・フェスタス~フェリース・ナタウ~(クリスマスアルバム第二弾)
  • 2005.06.29 - Romance Latino vol.1 / ロマンセ・ラティーノ vol.1
  • 2005.07.27 - Romance Latino vol.2 / ロマンセ・ラティーノ vol.2
  • 2005.08.24 - Romance Latino vol.3 / ロマンセ・ラティーノ vol.3
  • 2006.07.12 - Jambalaya - Bossa Americana- / ジャンバラヤ ~ボッサ・アメリカーナ~
  • 2007.07.11 - Soul & Bossa / ソウル&ボッサ (エイベックスに移籍)
  • 2007.11.21 - Music Of Antonio Carlos Jobim: Ipanema
  • 2009.03.04 - Cheek To Cheek -Jazz Standards from RIO-
  • 2009.03.04 - Look To The Rainbow -Jazz Standards from L.A.-
  • 2010.02.24 - ASIA
  • 2011.10.26 - Japão (ドリーミュージックに移籍)
  • 2013.06.19 - Japão2(ジャポン ドイス)

なおコピーコントロールCDで発売された2作品は2008年5月に通常のCDDAで再発売。

ベスト・アルバム

  • 1991.11.21 - O Melhor De Lisa / オ・メリョール・ジ・リサ (MIDI時代のベスト)
  • 1997.06.28 - AMIGOS / アミーゴス
  • 1998.06.24 - Selecao / セレソン (BMG時代のベスト)
  • 2000.02.23 - Colecao~the collection / コレソン~ザ・コレクション 
  • 2002.03.06 - Ono Lisa Best 1997-2001 (EMI時代前半のベスト)
  • 2005.12.07 - Romance Latino Selection / ロマンセ・ラティーノ・セレクション
  • 2008.05.21 - Ono Lisa Best 2002-2006 (EMI時代後半のベスト)
  • 2008.05.21 - Ono Lisa Best 1989-1996 (MIDI・BMG時代の再編集ベスト)
  • 2010.04.07 - おとなツインベスト (EMI時代の二枚組ベスト)
  • 2010.07.07 - COMPLETE BEST (二枚組)
  • 2012.07.04 - Laguna Azul summer time collection / ラグーナ・アズール (本人監修夏のためのセレクト二枚組)

Ono Lisa Best3作品はジャケットが色違いで、関連性のある作品となっている。

シングル

  • 1989.02.21 - YOU'RE SO UNIQUE
  • 1989.10.21 - 星の散歩(PASSEIO NAS ESTRELAS)
  • 1990.04.10 - モルセガ~南からの贈り物(MORCEGA)
  • 1991.07.21 - CLEA
  • 1992.04.21 - FLOR DO CAMPO
  • 1994.06.22 - SAMBA DE ENREDO
  • 1997.11.07 - シ・ア・ワ・セ
  • 1998.07.08 - 私はカリオカ
  • 2006.06.14 - Take Me Home Country Roads

ビデオ作品

  • 1992.04.08 - ミニーナ コンサート 
  • 1992.00.00 - Peace Bossa (映像監督・中野裕之、DVD化の際「サンバの物語」ビデオ・クリップ追加収録)
  • 2003.09.03 - Video Clips 1998-2003
  • 2006.10.10 - 2007 Sunset Bossa: Tribute To Antonio Carlos Jobim

タイアップ

参加作品

小野リサへのトリビュートアルバム

  • 2004.05.26 - Amigos Cantam LISA (コピーコントロールCD)

なおコピーコントロールCDで発売されたものの、2008年5月に通常のCDDAで再発売。